唯一の方法

吃音を克服する唯一の方法
れについてお話します。


結論から云いますが、吃音を克服する唯一の方法とは、

悪い形で定着してしまった“認識” をぶち壊し、
それに代わる新しい認識を、
あなたの“脳に直接インストール”し直すこと


です。


簡単に言うとこのような感じなのですが、
言うほど簡単ではありません。

一度潜在意識に定着してしまった認識を
入れ替えるという作業は、とても難しい事なのです。


あるメソッド(方法)を知らなければ、の話ですが…



私は、吃音に関する正しい知識を得る事ができました。

そして。最先端の心理学や脳科学を
死に物狂いでメンターから盗みました。

使えない机上の学問ではなく、
ちゃんと実践で使える生きた“ノウハウ群”です。



そして、長年苦しみ続けてきた吃音を克服することができました。


この方法を上手く使えば、
吃音だけでなく、潜在意識に内在した“いらない認識”を
面白いように“書き換える”事ができます。




たとえば、「毎朝早起きしたい」とあなたが思っているとします。

でも、朝になるとどうしても、
何ともいえない感情が邪魔をして
ベッドから起き上がるのを妨げてしまいます。



これは、ただ単に「朝に弱い」というだけの話ではなく、

多くの場合、
頭の中に「朝ギリギリまで寝ておくことが自分にとっての喜びだ」
という認識がイン ストールされているためです。

その自分でも気付いていない“認識”が
早起きという行動を妨げているのです。


「禁煙したくても出来ない」という人は世の中には沢山いますが、

これも同じ原理で、この人たちの中には
「何事も煙草があってはじめて、100%楽しむ 事ができる」
という認識があり、これが在る限り、

いくら頭の中で禁煙したいと思っていたとしても
どうしても上手くいきません。



このような、自分にとって非合理的な認識を
意図的に書き換える事ができれば、
何かを達成することなど、ウソのように簡単にできてしまいます。



言い方を変えると、自分自身を、
理想的な自分に変化させることが自由にできるようになるのです。




こ れを吃音に活かす事こそが、私の克服メソッドなのです。



この経験を伝えなければいけない…
20年、吃音と共に歩んできました。長かったです。


でも、私は克服することができました。



しかし、克服してから
ずっと気になっていることがありました。


それは、仕事、プライベート関わらず、
吃音者と頻繁に出会うようになったことです。

自分自身が克服したことで余裕ができ、
他人の事に目を向けられるようになったのだと思います。



それで、相手は自分が吃音者だと悟られないように
誤魔化しながらしゃべっているのですが、

そんなもの見ればすぐにわかります。


そんな彼らを見るたびに
涙がこぼれそうになって仕方がありませんでした。



しかし、私には成す術がありません。

なぜなら、私が克服できたのは、
メンター(人生の師)からの教えを直接吸収してきた、


その積み重ねがあったからこ そであって、


他人の吃音を克服させるような体系化されたノウハウも、
それを上手に伝えるプロのスキルも持ち合せていませんでした。



「吃音は不治の病だ」

といわれ続けてきた歴史の中でも、
ちゃんと克服した人は過去に何人もいました。


その人たちはどうやって克服したのか?



それは、先程お話したような
吃音の正体にそれとなく気づき、

自分なりに本質を捉えた正しい克服への取り組み、


つまり、認識を書き換える作業を
手探りで行ってきたからに他なりません。



しかし、その人たちの経験が世の中に広まらず、

未だ「吃音は不治の病だ」などといわれているのは、

万人に通用するメソッド(方法)が
体系化されていなかった事と、
それを上手く伝える手段がなかった事だといわれています。




それでも私は、私自身の経験を伝えようと
何度か試みたことはあります。

あるのですが、やはり克服する方法を
お皿に乗せて「はい、どうぞ」というわけにはいきませでした。



「あなただから克服できたんですよ…」
「私には合わないようです…」
「私は症状が重いから…」

と言われて終わってしまいます。




他人の吃音を治すスキル
やもやした気持ちを引きずりながらも、
私は以前からの夢だった「独立起業」という夢を叶えました。


紆余曲折ありましたが、
「企業コンサルタント」という
やりがいのある仕事に就く事ができました。


それからしばらくこの仕事に従事することで、
願ってもないスキルを手に入れる事ができたのです。


それは、“カウンセリング”というスキルです。



これは、コンサルタントという、
人から「先生」と呼ばれる仕事に従事する人間ならば、

必ず身につけておかなくてはならないスキルです。


このスキルがな いと、
クライアントが本当に抱える悩みを引き出し、
適切なアドバイスを提供することはできません。


それである日、このスキルを上手に使うと、
他人の吃音克服のサポートが
スムーズにできてしまいうことに気が付きました。


これをキッカケに、
メンターから教わったノウハウをなんとか体系化させ
(時間はもの凄くかかりましたが)、

吃音専用のプログラムを完成させることができたのです。



誰にでもできる形で体系化さえしてしまえば、

もう「あなただからできたんです…」
なんて的外れなことを言われる心配もありません。



“人間の認識を書き換えて吃音を克服する方法”

をまとめたこのプログラムを、

“MR メソッド(Mind Refram Method)”と いいます。




メンターから教わった最新の心理学・脳科学、
さらに実践で鍛えたカウンセリングスキル、

そして、
私自身の20年間の苦い吃音経験がなければ、
このプログラムは完成しなかったでしょう。


【M.R.M】吃音(どもり)完全克服プログラム



公式HPはこちら


FX業者